あの頃の着物

やっぱりそうだった!着物は桐タンスにお任せ

着物は、着ている時よりも収納している時間が長い物で、大事に保管をしないとカビてしまったり虫に喰われてしまったりしてしまいます。桐タンスは、着物を収納する為に作られたタンスとなっており、収納する場合にもシワになりにくく、虫やカビ等の被害から守る役割をしてくれます。使われている桐は、軽い素材となっており、湿気や乾燥等でのゆがみも少なくて、大変強度も強い素材となっています。

燃えにくい材質となっている為に、火事が起こった場合でも安心です。

洋タンスとは違い着物を収納する為に作られている為に、小物類も綺麗に収納する事が可能です。

桐タンスの良さは、年月が経って古くなって汚れてしまった場合や、金具が取れてしまった場合等も、修理する事で綺麗にする事が可能です。普通の家具の場合には、表面を削る事は出来ませんが、桐タンスの場合には、削り直す事で、もう一度新品同様に戻す事が可能な為に、大変地球にも優しい家具となっています。