あの頃の着物

着物に合うヘアスタイルも時代と共に変化するんです

成人式や結婚式などで着物を着る機会がありますが、着物に合わせるヘアスタイルも昔と今では大きく違います。昔はコンパクトなアップスタイルにまとめるのが主流で清楚なイメージに仕上げる人が多かったのですが、最近ではダウンスタイルをする人も増えてきました。

ダウンスタイルの場合は、黒髪のストレートといったアジアンビューティー風や、明るいカラーリングをしてコテやカーラーで巻き髪にしてボリュームを出したお人形スタイル等があります。

またアップスタイルも以前の様にコンパクトにまとめるタイプよりも、ボリュームを出して大きく盛って華やかに見せるタイプの方が人気になっています。それに合わせて髪飾りも派手な物が増えてきています。

ハーフアップといって髪の毛の一部でまとめ髪を作って残っている部分は下ろすというヘアスタイルは、華やかさに加えて女性らしい清楚さも残っているので人気のあるヘアスタイルです。

着物に合わせるヘアスタイルも近年はとても個性的になってきています。